第6回 「現場で学ぶ接遇研修」栃木県内ホテル
ホーム > 第6回 「現場で学ぶ接遇研修」栃木県内ホテル

第6回 「現場で学ぶ接遇研修」栃木県内ホテル

2014年11月30日(日)7:54 午前新着情報

2014年11月27日・28日 最終回
    フロント、レストラン、宴会スタッフ研修
セミナー:コミュニケーションの重要性・チーム力向上
     言葉の種まきステップ2
     言語によるコミュニケーション体験ワーク
面談:業務マニュアル作成援助

研修成果:予約サイト 接客評価向上 4点、5点(満点=5)
     お褒めのアンケートあり

受講された方の声
    改善した点・笑顔が増えたこと、言葉の種まきによりお客さまとの会話が多くなった。
            (フロント女性)
         ・面談により視野を広くもつことを意識するようになった。(管理職)
         ・コミュニケーション力が向上できた。自分の意見を言えるようになった。
            (宴会担当男性)
         ・わかりやすく話す方法がわかった。笑顔が増えた。(フロント女性)
         ・積極的にお客さまに声をかけるようになった。(予約、フロント女性)
         ・みだしなみ、会話、感情のコントロールができるようになった。
                (宴会男性)

         ・お客さまや社員など、相手の視点になって行動することを意識するように
          なった。(管理職)

         



  |  

ブログ「コトバの種まき日記」

代表・講師プロフィール

profile

オフィシャルサイト


ミズハシ シキコ

株式会社日本航空にて26年間客室乗務員として勤務し、国際線および国内線のチーフパーサー(客室統括責任者)として乗務。のべ300万人のお客様に接客。
人材育成にも力を入れ、チームメンバーの強みを活かすチームづくりを積極的に行ってきた。
マニュアルに頼らず自分の頭で考え、答をだせる社員の育成や働く人のやりがいと業績アップにつなげるチームづくりを得意とし、女性ならではの視点を活かしたマネージメントを必要とする多くの企業で研修を行っている。
facebook
グロリアタイム株式会社
facebook 発信中!

グロリアタイム株式会社
モバイルサイト