■アルピコ交通株式会社様 バス運転士CS研修
ホーム > ■アルピコ交通株式会社様 バス運転士CS研修

■アルピコ交通株式会社様 バス運転士CS研修

2018年03月05日(月)2:42 PM新着情報

2018年2月15日、2月28日、3月1日 松本、長野

CS向上と安全運転のためのホスピタリティ研修

「ひと言で伝わる おもいやり運転の心」

●講義とディスカッション

・安全と安心について考える

・バス利用者の満足度調査

・マイクアナウンスの重要

・思いやりを伝える運転士のひと言

・困ったときの伝え方3つのポイント

・トラブル時の情報提供の仕方

●事例ワーク

・ケース1:料金を支払う時の対応

・ケース2:バスが揺れそうな場面での対応

・ケース3:バスが混雑している時の対応


●受講者アンケート

研修全体について

 大変参考になった 95% 参考になった 5%

 普通 0 あまり参考にならなかった 0

講師について

 わかりやすい 100% 普通 0 わかりにくい 0

コメント

 ・常にお客さまの立場になり、思いやりを表現することが大切だと

  わかった

 ・わかっているようでなかなかできていないことを再認識できた。

 ・他の運転士との意見交換もできてよかった。

 ・外国人への対応や言いにくいことの伝え方などがわかった。

 



  |  

ブログ「コトバの種まき日記」

代表・講師プロフィール

profile

オフィシャルサイト


ミズハシ シキコ

株式会社日本航空にて26年間客室乗務員として勤務し、国際線および国内線のチーフパーサー(客室統括責任者)として乗務。のべ300万人のお客様に接客。
人材育成にも力を入れ、チームメンバーの強みを活かすチームづくりを積極的に行ってきた。
マニュアルに頼らず自分の頭で考え、答をだせる社員の育成や働く人のやりがいと業績アップにつなげるチームづくりを得意とし、女性ならではの視点を活かしたマネージメントを必要とする多くの企業で研修を行っている。
facebook
グロリアタイム株式会社
facebook 発信中!

グロリアタイム株式会社
モバイルサイト