■アルピコ交通株式会社様 バス運転士接客研修
ホーム > ■アルピコ交通株式会社様 バス運転士接客研修

■アルピコ交通株式会社様 バス運転士接客研修

2017年01月20日(金)7:58 午前新着情報

「CS向上と安全運転のためのホスピタリティ研修」

フィンランド式ワークショップ型研修(気づきを引き出し、行動につなげるグループ参加型スタイル)

2016年11月30日、12月1日、7日、13日 長野、松本

対象:運転士リーダー職

目的:①安全と安心を提供するための意識向上
    ②より良いアナウンスを提供できるようにするためのスキルアップ
    ③ケーススタディにより、状況判断し、行動できるようにする

■接遇力が求められる社会的背景

■安全と安心の違い(意見交換)

■好感度が10倍アップするバスの接客とは

■ケーススタディ事例 

 現状把握⇒状況予測⇒実践
    



  |  

ブログ「コトバの種まき日記」

代表・講師プロフィール

profile

オフィシャルサイト


ミズハシ シキコ

株式会社日本航空にて26年間客室乗務員として勤務し、国際線および国内線のチーフパーサー(客室統括責任者)として乗務。のべ300万人のお客様に接客。
人材育成にも力を入れ、チームメンバーの強みを活かすチームづくりを積極的に行ってきた。
マニュアルに頼らず自分の頭で考え、答をだせる社員の育成や働く人のやりがいと業績アップにつなげるチームづくりを得意とし、女性ならではの視点を活かしたマネージメントを必要とする多くの企業で研修を行っている。
facebook
グロリアタイム株式会社
facebook 発信中!

グロリアタイム株式会社
モバイルサイト